SAFETY

安全への取組み

安全に着実にお届けするために。

始業時、終業時のアルコール検査の徹底や、デジタルタコグラフを使用した運行管理を行い、常に見られている運転を意識することで、
プロドライバーとしての意識を高めます。
また、自社整備工場を備えており、メカニックスタッフが1台1台丁寧にメンテナンスを行っています。

自社整備工場完備

弊社は自社整備工場を備えております。30tリフトを始め、タイヤの履き替え装置などで長距離運転を終えて戻ってきたトラックの整備をメカニックスタッフが1台1台丁寧にメンテナンスを行っております。
また、工場内に窒素充填装置を導入していますのでタイヤ内を安定した空気圧に保つことができ、ドライバーが安全に日々の運行業務を行えます。

徹底したアルコール検査

始業時、終業時のアルコール検査はパソコンに記録し可視化しています。 また、遠隔地のドライバーにも始業時にスマートフォンと連動したシステム「アルキラー」を使用しアルコール検査を徹底して行っています。

デジタルタコグラフによる
運行管理

走行時間や走行速度などの運行記録を自動的に記録し保存する、デジタルタコグラフを使用した運行管理を行っています。
常に見られている運転を意識することで、プロドライバーとしての意識を高めます。